2019年02月17日

フランスの牡蠣

昨日から背中がゾクゾクして
喉が痛いですが、たいしたことはないです


先月、アマビズでフランス人のエイドリアンが
牡蠣の養殖を天草でしたい
それもフランス式

プーサ・クレア牡蠣



フランス地方の伝統的オーガニック養殖技術
田んぼみたな所に牡蠣の赤ちゃんを入れ
潮の満ち引きでその土地のプランクトンを食べる
餌とかやらないで育てるそうです





一瞬、広大な田んぼみたいでしょ
これ全部牡蠣の養殖です





天草を色々回って
有明の大浦に海を埋め立てた干拓地を見つけて
フランスと同じようは条件だったのでお喜びしたのも
束の間、地権者が数名いる(難儀やな~)


講演を聞いた参加者は天草はエビの養殖をしているから
その一角を借りたらとか
試しに田んぼに塩水を入れて、やってみたらとか言いたい放題


エイドリアンは大浦でしたいんです!!
取り合えず有明から参加していた人が
一人の地権者を知っているから
話をしてみるってことでした





プーサ・クレア牡蠣
食べてみたいです

Posted by RYU セレクト at 22:36│Comments(3)
この記事へのコメント
プーサ・クレア牡蠣、食べる日が来ると願ってます(^^)
Posted by あひるちゃんあひるちゃん at 2019年02月18日 13:04
苓北の岩牡蠣も、販売できるんまで、海水の水質検査等で
県から許可をもらうまで数年かかったみたいですよ。
プーサ・クレア牡蠣,新しい天草の名産になってくれればいいですね(*^_^*)
Posted by おいまつ商店おいまつ商店 at 2019年02月19日 15:41
あひるちゃん
この牡蠣が食べると思ってアマビズに行ったんですが
土地を借りる所でストップしているから
まだ先のことですが食べてみたいですヾ(*´∀`*)ノ

おいまつ商店さん
苓北の岩牡蠣もいいですね(●^o^●)
許可が下りるまで大変そうですね
Posted by RYU セレクトRYU セレクト at 2019年02月19日 23:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。